プラスト〜plastic stone

\\\\\\\木・・・::::::」」」」」」」

人間関係が最悪だともっぱらの噂です。

大学時代、高校の同級生からはNPOという名のタダ働きをさせられた挙句最終日にdisられるという最悪っぽい出来事があったんですが、社会人になると大学の知人からアムウェイされるとは思ってもみなかった。まあアムウェイそのものではないんですがそっち系ということでひとくくりにさせてください。

例の大学の知人は起業意識の塊みたいな人だったんで、美容品の輸入販売を始めたと言われてもあんまり違和感なかったし本人もアムウェイさせられているとは気づいてないんじゃないかな。

とりあえずその知人の親友にこの件を話してアムウェイ脱出を説得してもらうようにお願いして、ひとまず落ち着いたという感じです。

 

身内が頭おかしい人が多いのであんまり気にしていなかったけど、世の中全体を見ても、他人の気持ちを考えて行動できる人は少ないらしい。彼らの中で何が起こっているのかはわからない。

「他人を巻き込んでトップに立ちたい」という薄気味悪い思想が全ての元凶のような気もする。

トップってなんなんでしょうね。

テストで100点取ることが本当に一番なんですかね。いやまあ確かに一番ではあるんですが、本当にそれがあなたの欲しかったものなんですかね。

最近の若い人は100点とオンリーワンを取り違えてる気がする。100点は100点でしかない。ある意味最も無価値ですよ。すごく没個性的だし。そもそも試験って自分がどこまで理解できているかを測るためのものであって100点を取るためのものではないんですよ。

いわゆる天才系の人々は報われるためではなく謎の意欲でもって研究や仕事をしている。才能の有無も大事ですが、なぜ努力するのかという動機の部分で人に認められたいとかトップに立ちたいとかそういうのより、とりあえずやってみたかったと言える人の方が私は好きだし、そういう人が天才なんだろうなと思います。