プラスト〜plastic stone

\\\\\\\木・・・::::::」」」」」」」

「別れたい」のサイン

 さて。

 一年ほど付き合った彼氏と別れました。

 まあ、それだけと言えばそれだけなんですけど。

 

 いつも優しくて、欲しいもの何でも買ってくれる彼氏でした。私が遊びに来られるようにするために下宿も変えました(つまり引っ越し)。出来なかった自炊も今では完璧にマスターして、丼ものからピザまで作れます。風呂も洗えば洗濯もできます。LINEスタンプも作りますし、写真も撮ります。特に写真に関しては私の写真をきれいに撮りたいという理由から始めましたし雑誌に掲載されるレベルにまで成長しました。愛ってすごい。

 つまりそういうことなんですけどね。

 私、周囲の人にすごく愛されているタイプの人間なのですが、家に帰ってもすごく愛されるのはちょっと辛かった。なんていうか、疲れないくらいの愛でいいのになぁ、とか。どちらかと言えば彼には、私のための何かより、自分自身の何かを磨いて、私がもっと好きになれる人間になってほしかった。

 ここのところ、みんなに愛されすぎて、自分から人をすごく好きになりたいなぁ、と、心のどこかで思い続けていました。それがこういうかたちになってあふれてしまったのは、残念だけど仕方ないのかな。しばらくは、好きな人を見つめ続けるだけの人生を夢見て、残り数か月を過ごすつもりです。

 あ、あと、別れたときすごく心配してくれてうれしかった。それだけはお礼が言いたいです。ありがとうございました。

 彼氏を作るかどうかは未定です。付き合おうと思えば付き合えるかもしれないですねとだけ言っておく。