プラスト〜plastic stone

\\\\\\\木・・・::::::」」」」」」」

恋を諦めることこそ恋愛への近道である

こんばんは、なんだか眠れないサークラ姉さんです。子守唄を歌ってくれる美青年を絶賛募集中です。


たまに後輩の女の子から「恋愛したいのですがどうすればいいんですか?」と聞かれます。
人によるので一概にはなんとも言えないのですが、とりあえず「短期バイトとサークル加入とツイッターアカウントを作ること」をおすすめしています。

恋愛の最短経路

『さっさと好きな人作って付き合って結婚したい!』って女子は腐るほどいます(実際恋愛出来なさすぎて腐ってるかもしれません)。
そういう子に、「じゃあどんな人と付き合いたいの?」と聞いたら、人それぞれなんでみんな色々言うんですけど、まとめると「結婚できる人がいい」って話に落ち着きます。(正直、条件がゆるゆる過ぎてまとめるのが大変なこともしばしばですが…)

結婚できるくらいの年齢で、
結婚できるくらいの稼ぎがあって、
結婚できるくらいの容姿で、
みたいな。

今どきの20代女子って、恋愛がしたいのもあるけど、結婚がしたいんですよね。話を聞いてると、経済的な不安があったり、『幸せな家庭』を夢見てたり。
ものすごくフツーなんですよね。「恋愛よりも結婚が大事」って、フツー過ぎて逆に新鮮な考えかもしれない。恋愛至上主義はバブルとともに弾けたんですかね。(あれはお金に余裕があったからこそできたんじゃないかと、私は何となく思っています。バブル亡き後、カネよりココロなモードもなきにしもあらずっぽかったですが、まあ現実的はそう上手くはいかなかったようですね)

女性の側から見れば、「いいじゃん!恋愛しよ!」って言いたいわけですよ、男性陣に。

でもまあ、男側からすると微妙だよね。
「(別に高望みしてるわけじゃないし)いいじゃん!恋愛しよ!(結婚を前提に)」
って。なんだかなあ。
自分が男だとして、もし女の子にこんなこと言われたら恋愛したくないなあ。というか、する気にならない。
男性からすれば、
「結婚するために恋愛する???なんだよそれ、じゃあ俺以外のテキトーな男でいいじゃん!俺じゃなくていいじゃん!別に『俺の』いいとこ見つけて好きになってくれたりとかしてくれなさそうじゃん!結婚できるレベルの経済力や容姿が好きなだけじゃん!!」
まあ、直接こんなことを言われることはないんだろうけど、実際の女性の頭の中は大体こんなものです(と、私は思う)。

じゃあどうすればいいのかと言えば、簡単です、いったん結婚を諦めましょう。
そして、「まあ、最悪のケースを想定して、ひとりで生きていけるように人生設計するか」と、腹をくくってください。

恋愛は、諦めましょう。

とりあえず今は結婚なんて考えず、ひとりで生きていけるだけの経済力や学歴やらを身につけて、生きていきましょう。
なんでかって言えば、その方が人間として成長する機会に恵まれやすいから。家事手伝いよりも社会人のほうが大抵の場合辛いでしょうが、その分色々経験できます。また経済的に異性に寄り掛かろうとする癖もなくなります。圧倒的成長して価値ある人材になれば市場が黙ってませんよ。そういうもんです。無理に恋愛する必要なんてないし、焦らなくても全然大丈夫です。「結婚しなきゃ死ぬ」っていうなら別ですけど。変な奴と結婚するよりか、独身のほうがマシですし。

私が男性なら、ある程度稼ぎがあって、毎日頑張って働いていて、でも家事もできて、美味しい料理をふるまってくれて、いつもニコニコしてる性格のよい女性とお付き合いしたいですし、そういう人なら結婚も考えますね。

たまには異性の気持ちも考えてみたら面白い発見があるかもしれませんね。
お試しあれ。